通信制高校生徒数増加・フリースクール生徒数増加

最終更新: 2020年2月21日

ある熊本の通信制高校の先生に伺いました。生徒数は約1,500名!!!

熊本市内の中学校の生徒数より多いかも。 驚きです!



少子化現象で、高校の統廃合が進んでいます。都市部の人口が増え、市外の生徒が減少。

公立高校入試でも、倍率1.1~0.8程度の高校が増えています。熊本市外の高校は激減。

一方実業系情報・商業・建築などは倍率が高いです。


なんで通信制高校の生徒が増えているか。


学校に合わない生徒ですよね。あるいは人とのかかわりの問題。

フリースクールでは小学生が増えている。中学校でも学校での学習が厳しい。あるいは、校風が学力重視としいところは不登校生が圧倒的に多い。




ひとり親家庭教育支援をして思ったこと。

 小学校の分数の計算があいまい。あるいはヤバイ生徒はほぼ50%。

 これでは中学校の数学にはついていけない。

 ある退職された中学学校長の先生に聞いたことがあります。

 「公立入試数学1問目の(1)で終わる生徒が3割。数学授業するのがつらい。」

 えーっ!それって何で?

毎日数学勉強しているよね。3年間でそれだけ?


早速始めよう


今は、ネットで分数の動画とかありますね。お子様が苦手であれば、すぐに対策をした方が良いです。個別指導の塾にいくか、公文を算数から始めるべきです。

日本国 〒862-0950熊本市中央区水前寺3-1-3 NPO法人 Toppa (事務局)

  本部〒861-1201熊本県菊池市泗水町吉富27番地17号(連絡は事務局にお願いします。)

​☎096-382-6761 FAX096-385-2444 mail kogen@coast.ocn.ne.jp

© 2020 NPO法人Toppa